プロフィール

ダニエル・ルイス・クーヤヴェツ

ダニエル・ルイス・クーヤヴェツ

スペイン北部サンタンデール生まれ。

2001年、ヘスス・デ・モナステリオ音楽高校を卒業後、マルセリーノ・ボティン財団の奨学金を受け国立モスクワ音楽院へ留学。タチヤナ・ナザレフスカヤ、アレクサンドル・ファメンコの各氏に師事。在学中よりスペインのサンタンデール、ヤネス、トレラヴェガ、サンティヤノ・デル・マルの各地でリサイタルを行い、好評を博す。2008年、国立モスクワ音楽院を優秀な成績で卒業。

2010年春にデビューリサイタルを開催。2012年10月、東京芸術劇場にてモーツァルト祝祭管弦楽団(指揮:及川光悦氏)と共演。

現在、東京を拠点にソロ演奏、室内楽等の演奏活動および後進の指導を精力的に行っている。「母国スペインの色彩豊かな文化を、ピアノという楽器を通して広く人々に紹介する」ことをモットーにスペイン文化関連のイベントにも数多く出演し、スペイン音楽を普及する活動にも携わっている。

トップへ戻る